ブロックチェーンゲームやメタバースプロジェクト、第3四半期に13億ドル調達=調査

2022 10月 14

2022年の第3四半期は、デジタル資産市場が弱気な状況に陥ったにもかかわらず、ブロックチェーン業界に対するベンチャー投資は堅調に推移していた。ベンチャーキャピタル業界がこの分野の長期的な価値案により注目していることを示す結果となった。

DappRadarの「BGAゲームズ・レポート」によると、ブロックチェーンゲームとメタバースプロジェクトは、7月から9月の間に累計13億ドルのベンチャーキャピタルを調達した。この数字は第2四半期と比較して48%減少したものの、2021年の調達総額のほぼ2倍となっている。

DappRadarによると、Web3メタバースインフラに焦点を当てたプロジェクトが、投資の36%以上を占めた。

ブロックチェーンゲームを具体的に見ると、弱気相場にもかかわらず、業界の活動は依然として活発であることが示されました。ブロックチェーンゲームに参加しているユニーク・アクティブ・ウォレットの数は、9月に前月比8%増の91万2000に達した。DappRadarは、Web3ゲームは「dapp業界の原動力としてあり続けており」、同社が追跡する50のネットワークにおける全ブロックチェーンアクティビティの約半分を占めていると指摘している。

Wax, Binance Smart Chain, Matic, Solana, EOS and Hive are the six largest gaming protocols based on active wallet addresses. Source: DappRadar.

DappRadarのデータでは、ブロックチェーンゲームのトップ10のうち7つが9月中にユニークウォレットアドレスの増加を記録したことが示されていた。同社は、上位のゲームのほとんどがモバイルファーストであり、より広いメインストリームへの普及を推進する上で重要な特徴であると指摘している。

しかし、ブロックチェーンエンターテイメントプロバイダーであるCoda Labsの最近の調査によると、ブロックチェーンとWeb3ゲームがカジュアルゲーマーの興味を引くまでにはまだしばらく時間がかかるかもしれないとのことだ。この調査によると、非クリプトゲーマーのうちWeb3ゲームに手を出したことがあるのはわずか12%で、今後手を出すことに興味があるのはわずか15%という結果が出ている。

 

Source: https://jp.cointelegraph.com/news/blockchain-games-and-metaverse-projects-raised-1-3b-in-q3-dappradar