伝統的な企業、次世代のWeb3ゲームの主導権を握ることはないだろう=WAX共同設立者

2022 11月 05

WAXの共同設立者兼CEOであるウィリアム・クイグリー氏によれば、ゲームを開発する企業とプレイヤー自身が持つゲームに関する従来の考え方は、Web3ゲームの普及を遅らせる可能性があるという。

ポルトガルで開催された「Webサミット」のパネルで語ったクイグリー氏は、「ブロックチェーンを使ってビデオゲームを作ろうとするのは面倒だ」と述べ、市場にある製品の多くはブラウザベースにしているがブロックチェーン上のゲーム内デジタル資産を利用していると明らかにした。WAXのCEOは、NFT(非代替性トークン)が独立系開発者に優位性をもたらし、プレセールの実施や必要な資金の調達が可能になったと付け加えた。

「ほとんどの場合、ブロックチェーンベースのゲームを作っているのは、独立系ゲーム開発者だ」とクイグリー氏は言う。「大手、トリプルAタイトルのゲーム会社はまだこれを受け入れておらず、おそらくそれには正当な理由がある。彼らは収益モデルがどうなるのか、それが彼らのゲームをどう変えることになるのかがわからないからだ」。

「私は、毎日何百万人もの持続的なユーザーを持つ大きなゲームは、新しいスタートアップスタジオから生まれると思う。従来のビデオゲーム市場から生まれるとは思えない」と、クイグリー氏は言う。

またWebサミットパネルでは、Gameeの共同設立者兼CEOのボゼナ・レザブ氏が、NFTの先行販売にはいくつかの利点があるかもしれないが、特定の製品を求めるゲーマーと開発者を拘束する関係に置くことで「罠にかける」可能性も秘めていると指摘する。クイグリー氏は、多くの伝統的なゲーマーは「ゲームプレイを汚染する」ために「NFTに耐えられない」と述べ、ブロックチェーンベースのゲームを採用しようとしている企業の足かせとなる可能性があるとも指摘する。

「ブロックチェーンを利用したゲームを実現するための最大の新機軸は、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)だろう」と、クイグリーは語る。「そうなれば、AR、VRゲームの主要な収益モデルは、取引可能なアイテム、NFT、あるいは我々がそう呼ぶものになるのではないだろうか。それが、次にユーザーを大きく増やすことになると思う」。

 

Source: https://jp.cointelegraph.com/news/traditional-firms-likely-won-t-be-leading-the-charge-in-the-next-generation-of-web3-games-wax-ceo